遊人生記

やりたい事やるために・・ ただそれだけのブログ(`・ω・´)

30歳迎えて、感謝しかない。

ども 遊人(ゆうじん)です。

 

無事に?30迎えることなりました('ω')ノ

 

そこでふと思ったことあるので

ここに書きます。

それは、ただ感謝しかないってこと

 

今は亡き母と祖母。そして数少ない友人

達に今は感謝してる。

 

亡き母と祖母にはもう直接言えないから

ここ記したい。

**************

母へ

産んでくれてありがとう。

三才の時に、離婚して 田舎の祖母の所に

来てから、高校三年の冬まで会えませんでしたね

正直、どんな顔すればよかったのかわかりませんでした

ただあなたは明るく抱きしめたこと覚えてます

今までに抱きしめられたことなかったから

戸惑った。

顔も覚えてない姉たちもいましたね。

15年も離れて暮らしてたのに普通に

接してたなって思う。

そこから親父の話とかいろいろしたね。

それからまた田舎の会社就職したから

会えなくなったが、電話はできたから

元気か?とかの会話してたね。

あーあとお金かしてとかね(笑)

当時は、息子にお金借りるってどうなのよ?

って思ってた。

そこで色々借金あるのしったよ

まさかの闇金とはびっくりしたよ。

まぁお金の問題は色々あったのは覚えてる

結構な額貸してたよね

それでも今でも後悔してるのは、

いつもどうりのお金かしてって

言われて、無理貸せないって

言った数日後に あなたが倒れたこと。

後から姉からきいたんだけど、

高血圧の薬も買えなかっただね・・・

そのまま入院して手術してそのまま目を

さまさなかったあなた。

本当に後悔しました。

あの時に、お金貸して薬買えてたらと・・・・

あなたに会ったのは人生で2回しかなく

あなたに言いたくても言えなかったこと

沢山あります。

ただ今となってはこれしか言えません。

俺はこれからもなんやかんや楽しく生きていきます。

本当に産んでくれてありがとう。

******************

 

******************

祖母へ

二十歳超えるまで育ててくれてありがとう

 

お金ないから俺は高校いかないっていった俺に

高校だけは行きなさいお金は大丈夫だから

っていっていかせてくれましたね。

あれがなかったらまた別の道だったと思います

あなたが亡くなってはや七年たちます

あなたが亡くなってからも色々大変でしたが

無事に30歳むかえれました。

今こうしていれるのはあなたの愛情があった

からだと思います。

今となってお金を稼ぐって大変だなおもうし

そんななか毎日欠かさずご飯つくって食わせて

くれたあなたの凄さを感じます。

まぁ色々あって借金かかえて生活も苦しいけど

仕事もプライベートもそれなりに充実してます。

あなたがしてた畑は俺はなにもできてないけど

おばさんが使ってくれてるよ。

野菜つくるって大変だなって大人になって知った。

幼いころ野菜の好き嫌い多くて食わなくてごめん

なさい。

今はもう流石に野菜食べてます。

19の頃の彼女ともまだつづいてるよ。

結婚はまだだけど・・・

今でも二人であなたの話する時あります。

あなたの優しさは彼女にも伝わってました。

そしてそんなあなたに育ててもらった俺が

優しいのもわかるって。

あなたの優しさをを忘れずに、これからも

元気に楽しく生きていきたいと思います。

育ててくれてありがとう。

*********************

 

ここまで書いてなんか恥ずかしいのだが・・

なんか書きたくなって手が動いた。

今も昔も、俺に関わった人全部に言いたい

本当にありがとう。

これからも楽しく生きていきます。

 

ではまた。

ありがとうございます。 感謝します。

 

PS

友人に今までこんな俺と友でいてくれて

ありがとうって言ったら・・・

死亡フラグかよ(笑)」

って言われました(笑)